スポンサー

沖縄で軽貨物ドライバーやってます『その1』神奈川準備編

沖縄で軽貨物ドライバーやってます

この記事を書いてるのは2020年10月沖縄からです

※軽貨物業界に参入したきっかけ!
準備~最初の仕事編

はいさい!沖縄で軽貨物ドライバーとして稼働してるRyo-chanと申します”(-“”-)”

元々は神奈川で中古品販売の会社をやっていていましたが、並行して隙間時間で軽貨物ドライバーとして稼働してました。

普段メインの中古品販売での仕事ではお客さんと直に接する事がほとんどなく、この片手間で初めた軽貨物ドライバーで人と接する事ができるのが新鮮で新鮮でたまらなかった事を覚えています(笑)
まあとはいえ学生の頃は引越屋さんや居酒屋、プールの監視員などのアルバイトもやっていたので接客自体は好きだったんです。※引越屋のアルバイト歴も長かったので軽貨物を始めた理由の一つでもあります

※配送車の準備

自己紹介はこんな所でまず軽貨物の車両ですが本業の中古品の仕入れなどに使っていた幌付きの軽トラックを、会社(自分の会社)名義だったのを個人名義に変更して営業ナンバーを取得しました、いわゆる黄色ナンバーを黒ナンバーに変更したわけです。自分でも手続きが出来ない事もなかったんですがこの話をしたらしたら会社の税務を担当してる行政書士さんが対応して頂けるって事でそのままお願いしました。(たしか5万円くらい報酬をお支払いしたかな~!?)

なので車の手配や営業許可の問題はかなりスムーズにいきましたね、
まあしいと言えばボロボロになったトラックの幌を張り替えたくらいですかね!?((´∀`))ケラケラ

※最初に始めた軽貨物の仕事

冒頭で片手間と述べましたが、最初は求人で見つけた【Q配サービス】だったかな~
だいぶうさん臭かったけど
いわゆる軽貨物の仕事を斡旋してくれる仲介業者って言えばわかりやすいかな!?
そこに登録して仕事を頂く事に
まあ未経験なので軽貨物業界がどんな感じか!?ってのを肌で感じておきたかったんですね…
(ちなみに後で詳しもく書きますがこういった斡旋会社の求人の情報はあてにしない方がいいかも知れないです、自分の足でもしっかりリサーチしましょうね)

まずは早朝の仕事を紹介してもらいました
朝5時に自宅からも程近い『クロネコヤマト』へ接車して1日20件口(1件1箱~2箱)くらいの荷物を積んで個人の決まったお宅へ届けるという仕事!
7時くらいには終わっていたので実質稼働時間は2時間くらいです

(帰りに24時間営業してるスポーツジムで1時間程汗を流してお風呂に入ってから本業に戻るという当時のルーティン!!思い出すだけでもストイックですわ!!)

詳細をいうとメール便を専門で配るドライバー(※今はもうやってないのかな!?)にその日の分の荷物を各ドライバー宅の玄関先に置いていくと言う仕事です
まあ言ってしまえば簡単なルート配送みたいなもんですね
週に5回稼働してで一件あたりが200円弱くらい!?だったかな~
1日3000円~良くて4000円くらい
ここから10%~15%をロイヤリティとして『Q配サービス』に中抜きされて
当時は本業でそこそこ稼いでいたので「あんまりわりに合わないんだな~」と思っていたのをかなり覚えていますね!!!

※もう5年以上前の事なのでうろ覚えで申し訳ない

なので3ケ月くらいで辞めてしまいました
ただメリットとしては早朝の混雑しない時間に仕事ができたり
たまたまかも知れないですが近くのクロネコヤマトの案件ってのも大きいかも知れないですね
朝も得意だったし『朝活』程度で割り切って仕事をしていましたね

次に飛び込んだのは!?始めたのは!
『くらしのマーケット』で引っ越しの案件
続きはこちらから!!
(徐々にアップしていく予定です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です