スポンサー

【沖縄移住】沖縄に台風が直撃した感想

沖縄台風直撃

はいさい!沖縄で軽貨物ドライバーとして稼働してますRYOーCHANです

9月!台風シーズン到来の沖縄!

我々移住者としては1番の心配でもありますね『沖縄の台風』

沖縄に移住して2年目!去年は移住したててで、、ほぼ無職状態、、ほとんど引き籠り!?だったので(;^_^A

私自身は特に台風の被害にあったと言うことはありませんでした

しかし沖縄に移住して1年ちょっと、、有難い事にようやく仕事も軌道に乗り初めましてね”(-“”-)”

毎日暇だった去年とは全く違う状況、毎日忙しくしてる次第です、、

台風の物理的被害の心配はもちろんですが我々自営業にとっては『スケジュール』をどうするか!?って結構な問題なんですよね(;^_^A

今回連続して台風9号、10号とかなりの勢力で沖縄本島を直撃予定との報道

まずは台風情報をこまめにチェック!台風の進路を確認しつつ仕事のスケジュールと照らし合わせて『スケジュール変更』のお願い!

「ご存じの通りご予約頂いた日は台風の直撃予報がでてまして…どうにか日程を変更できないでしょうか!?」←こんな感じのやりとりを何度かしましたね(;^_^A

これめっちゃ大変な作業でした!一人ひとりに電話やメールで連絡(僕の場合は個人のお客様がほとんど)

たださすが沖縄の人は台風の怖さをを身をもって知っているせいか

スケジュール変更にも協力的、理解してくれる方がほとんどでし!?

台風直撃の日に自宅で待機できそう!とは言え台風明けにその分のしわ寄せがど~んと押し寄せてくるのかと思うとそれはそれで憂鬱

台風前の準備

内地にいたころは『台風』がくるというだけで偉く大慌て(-_-;)

スーパーでは買いだめで品薄状態!仕事のスケジュール調整だって実際台風が来てみないとどの程度かわからないからギリギリまでなにもやらない!

とにかく台風の被害がどんなもんんかを経験で知らないから情報だけ入ってきても対策しない人がほとんど。電車が止まっただけでも大事件!!!!

でも沖縄は違った!スーパーでの買い占めが全くないわけではないが『みな最低限の買い物』でスムーズで助け合ってるイメージ!物理的にもバイクや自転車が飛ばされないように紐でくくってみたり車の横転も考えられる中『ガソリン満タン』にして少しでも車体を重くして横転被害に備えたり、ベランダの物はすべて片づけて、窓には段ボールを貼り付けて破損対策してる家庭も!

また停電や断水に備えて、電気を使わくていい食材!私はというと買い占めはしないように最低限袋麺のラーメンとレトルトカレーを嫁と2食分づつくらい!?袋麺とカレーだったら最悪電気止まってもそそまま食べれるし。

あとは断水に備えてお風呂に水を溜めておく!いざとなれば飲料にも使えるし、トイレの水にも使えるし、、溜めておいてまあ被害がなければそそまま追い炊きしてお風呂入れるし、洗濯にも使えるから溜めておいて越した事はなし!

実際今回の台風が沖縄を通過したのは夜中だったのは幸い!まあ一瞬私が住んでる糸満も停電したけど5分くらいでの早い復旧!!

ん~とりあえずなんとか!?被害はなかったもののなんか精神的に疲れた、、、

そして翌日外に出ててみると

駐輪場のバイクや自転車は倒れてる(紐でくくったり対策してる人は大丈夫)のもちらほら!

道路にはあちこちで色んなものが散乱してたし、木の枝が折れて道路に落ちていたり、標識やカーブミラーが曲がっていたり

電力会社の工事車両を頻繁に見みかけたり、

あ~やっぱり台風の被害凄かったんだな~!!って思った!!

台風後は復旧作業や片づけて臨時で出動してる沖縄のみなさま本当にご苦労様です。

1⃣今回の台風を経験してまとめておくと

①不要不急な外出はしない。(管理してる畑が不安等で外出して怪我をされる方が多い。)
②食べ物、水を確保しておく。
③乾電池、ガスボンベなど停電時にも備える、またモバイルバッテリーなどもフル充電しておく。
④台風前にベランダや庭外回りのものを片付ける。
⑤仕事の段取り、アポをまいもって調整しとく。

2⃣その他

①排水の臭い。配管が逆流してるのか台風後2~3日臭いが気になりました
②めっちゃ内地の友達から連絡くる!(大丈夫だよ~ありがとう)
③翌日はガソリンスタンドの洗車機大渋滞

など

またなにか気になる事があれば都度アップしていきます~

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です