鹿児島から那覇まで25時間フェリーの旅

 

これから那覇港へむけて25時間の長旅

軽トラックで神奈川を飛び出し各地を観光しながら6日目で鹿児島へ到着

ちなみに神奈川を飛び出して

京都→岡山→山口→宮崎→鹿児島で宿をとりようやく沖縄へ

↑この大冒険(笑)はいずれ記事きするつもりです(^^♪

鹿児島からマルエーフェリーで沖縄へ

今回利用したのはマルエーフェリー

といっても車に荷物を積んで有人で沖縄へ行ける唯一の手段!?

車だけフェリーで運んで荷物はゆうパック、体は飛行機で考えていましたがこの方法が

一番楽しそう(笑)

POINT※別の記事に書きますがフェリーで仲良くなったお父さんと沖縄に来てからもずっと仲良くやってます

フェリーには出会いがあるかも




 

乗船準備

まず乗船に関しては電話で事前予約必須

車検証の情報等を伝える(車の大きさで金額が大きく変わります)

私は軽トラック4ナンバーですので鹿児島→那覇で69520円

※とりあず荷物はこの車にパンパンに積んであります荷物等をチェックされる事はなかったです

 

隣の軽トラのおじさん荷物積みすぎでしょう(-_-;)でも全然大丈夫なんですね

これにオプションで船室代、大部屋で雑魚寝スタンスだと別途金額はかかりませんが

私は神経質(笑)ですので個室を取ることに

寝台タイプで鹿児島から那覇まで6170円

 

合計で75690円

結構かかりますよね

いざ乗船

お部屋はこんな感じ

少し狭いですがシングルより少し狭いベットにちゃんとテレビまでついていました

ちょうど大好きな横浜ベイスターズの巨人戦がテレビで放送されてました

ただ港をでるとすぐに電波が弱くなる映らなくなってしまいました( ノД`)シクシク…

部屋自体は快適とまではいきませんがプライベートば守られ安全に旅ができるではないでしょうか

少し話は前に戻り

鹿児島発のマルエーフェリーは一日一便しかでていません

出港は18時、車の乗船手続きがあるので15時くらいまで受け付けを済ましておいたほうが良いです

私は14時にはついていましたがそれでも前に10台くらいは並んでいましたよ

船内の様子

すご~くきれいで快適

自販機でビールも飲めちゃう

さっそく出航へむけて乾杯!!

鹿児島から那覇の航路

鹿児島を出発して

鹿児島→奄美大島(ここで結構な人が下船してました)

徳之島→永良部沖ノ島→与論島

そして沖縄は

本部港(美ら海水族館の近く)→那覇港と続きます

船にはシャワー室がついていていつでも利用可能ですが出航すると船が揺れるので

わたしは経由地で船が停泊してる間にゴシゴシきれいきれいにしておきました

意外ときれいで快適でしたよ




売店も食堂もある

船内にはもちろん食堂もあり売店もあります

2日目のランチで食べたカルビ丼

くそしょぼい”(-“”-)”まあ期待してないんでしょうがいないす

売店※営業時間は限らて

 

お菓子、飲み物、雑誌やタオルなどのアメニティ商品が売られてました

※もちろん料金設定は少し高め

 

ようやく25時間たって那覇港へ

いや~長った

これで晴れて沖縄県民

沖縄生活がんばるぞ~





 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です