宮古島の砂山ビーチに打ち上げられた【ウミヘビ】




砂の長い坂道を登ると目の前に下りの砂浜と青い海が広がる瞬間は感動ものです。

砂山ビーチ

宮古島随一の絶景インスタ映えビーチ
高波がたちやすく遊泳禁止ではあるものの
砂山頂上からの風景は、きれいな砂山と蒼い空がコラボして絶景です。

市街地からもアクセスが良くまた周辺にはおしゃれなカフェや雑貨屋さんが多く
観光客で賑わわっているエリアです。

この日は一か所に人が集まっていたので何かなぁ??と除いてみたらなんと
浜辺に打ち上げられたウミヘビを発見!!撮影しました

 

おそなくエラブウミヘビという品種で
ダイビングをするかたには珍しくはないとは思いますが
初めてウミヘビを目撃したので興奮してしまいました
どうやらお腹がパンパンで浜に打ち上げられ動けなくなっている様子です
近くにあった流木で沖へ帰してあげたのですが

聞くところによるとウミヘビはかなりの毒性を持ち噛まれたら大変な事になっていましたね( ノД`)シクシク…

本種の毒はエラブトキシンと呼ばれる神経毒の一種で、その毒はハブの70-80倍の強さと言われる。しかし、本種の性質は非常に大人しく口も小さいため、噛まれる可能性は少ないが、捕らえようとすると噛んでくることも考えられるので、無闇に触ったり近付いたりしない方がよい。沖縄では燻製のための食材として捕獲する折、素手で捕獲されることが多いが、毒性は強く、噛まれれば最悪の場合死亡する危険性もある。

引用元:ウィキペディア

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です