新鮮な海の幸を満喫できる大木海産物レストラン




読谷村の大木海産物レストラン

沖縄の魚料理のお店

友人と釣りに行った帰りに立ち寄ったのが大木海産物レストラン。
美味しい魚を食べられるお店と言う事で地元の友人のススメで入店。
店内はお座敷席やテーブル席など比較的大きめという印象。
沖縄の代表的な魚であるグルクンの唐揚げともずくの天婦羅を注文。
初見だったので友人のチョイスで注文しましたが、さっそくオリオンビールで乾杯。
グルクンの唐揚げはサクッと頭まで食べれる香ばしさと淡泊な身の旨みが口に広がって止まらない美味しさでした。
もずくの天婦羅は大皿に山盛りのもずくが盛られて、最初驚きましたが癖のない美味しさであっという間に完食。
食べ物は2品しか注文しませんでしたが、一つ一つの料理のボリュームが多く友人と大満足でした。
それから魚を食べたいと思う時には大木海産物レストランを一人でも利用するようになりました。
海ブドウや魚のバター焼き、お刺身などもあり魚料理の豊富さは他の店と群を抜いていると感じました。
かなりリーズナブルなお値段も私には嬉しく、お酒も飲んで美味しい料理もそして安いコスパ最強のお店だと思います。
読谷を訪れたら大木海産物レストランに立ち寄って見て下さいね。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 読谷村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です