きしもと食堂




Ryo-Chan
メニューがシンプル
シーサー君
ジューシーもおいシーサー♡

沖縄北部本部町付近

移住前旅行で訪れた際釣り具やの店主に教えてもらったお店が

岸本食堂。

外観は昔の沖縄家屋のような造りで、大きくきしもと食堂と書いてあります。
私が訪れたのは14時頃でしたが、お店には多くの行列が出来ていました。
待つこと30分程、横の細い道から店内にはいって注文したのは沖縄そばジューシー
お腹が空いていたので沖縄そばは大を注文しましたが、メニューは沖縄そば大と小、ジューシーのみというシンプルさ。
スープは飲んだ瞬間に豚と魚介の出汁の旨味が感じられて、優しい味わいが魅力的。
麺は硬めですが手打ちなのでこだわりを感じられます。
沖縄そばにはごろっとした煮豚がインパクト十分で食べ応えもあり、噛めば噛むほどにお肉の味が出て癖になる味わいでした。
ジューシーは上に飾られたネギが美しく、味がしっかりついていて沖縄そばと相性が良かったです。
スープや麺や具材の基本的なレベルやこだわりが強く並んでいる理由が良く分かりました。
店内は狭く、訪れる時には並ぶこと必至な人気店ではありますが、また利用したいと思えるお店でした。
シンプルなメニューと古めの外観が印象的な岸本食堂の沖縄そばを食べてみてはいかがでしょうか。

関連ランキング:沖縄そば | 本部町




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です